見つけてキタ!!北区魅力動画コンテスト2021

各審査員による受賞作品へのコメント

審査員 Judge

今井 いおり

映画監督・TVディレクター

市井 義彦

株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist

亀井 伸幸

映像作家・立命館大学映像学部講師

山納 洋

大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長

川口 万喜

一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長

映画監督・TVディレクター

今井 いおり

審査員紹介はこちら

最優秀賞

No;22 『OSAKA STEP BY STEP』
投稿者:前兄a.k.a.Lonely boy

COMMENT 映画監督・TVディレクター 今井 いおり

映像・編集・出演者が非常に高レベルで、またダンスとラップも魅力的でした。
ロケーション選びも秀逸で、中ノ島公会堂を背景にダンスすると非常に映えるなど北区にもストリートカルチャーが根付く土台があることを教えていただきました。
ラップとダンスは世界を結ぶので、この作品から北区の魅力が世界に届く作品だと思います。素晴らしい作品です。

優秀賞(一般部門)& 一般投票賞(一般部門)

No;13 『地域子育ての町「なかつ」』
投稿者:松本 健

COMMENT 映画監督・TVディレクター 今井 いおり

ドキュメンタリーの真骨頂である、作り手と被写体の信頼関係が成り立った時の、作品の説得力と力強さが随所にでていました。
中津が本当に子育ての町という事も伝わってきました。
北区には子供たちを大切にする人たちがいると、心から嬉しくなる作品です。

優秀賞(学生部門)

No;32 『おいでよ、北区。』
投稿者:Rio

COMMENT 映画監督・TVディレクター 今井 いおり

インタビューされている方が魅力的で引き込まれました。
撮影者の相槌から優しさが伝わってきます。
そして店のPRも忘れない人の良さがでてて好感がもてました。
これからも優しい人柄でぬくもりある作品を作り続けてください。

一般投票賞(学生)

No;18 『北区大好き』
投稿者:北区の学生

COMMENT 映画監督・TVディレクター 今井 いおり

ファーストカットがいいですね。
インタビューを受ける人も笑顔で好感がもてました。
音楽が終わったあとの環境音の鳥のさえずりが響きました。

株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist

市井 義彦

審査員紹介はこちら

最優秀賞

No;22 『OSAKA STEP BY STEP』
投稿者:前兄a.k.a.Lonely boy

COMMENT 株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist 市井 義彦

映像としてのクオリティが高い上、「ラップ」による勢いとリズム感がここち良かったです。
オリジナルのラップ(歌詞?)で、北区のメッセージを伝えているのが今風でとても新鮮でした。
流れるようなカメラワークと、固定撮影の組み合わせ方がミュージックビデオのお手本かのように楽しげで素敵です。
北区のお店の人と絡んだり、練り歩く姿がワクワクして表現力・完成度の高さを感じました。
編集で作り出しているリズム感とマッチしててとても個性的でした!

優秀賞(一般部門)& 一般投票賞(一般部門)

No;13 『地域子育ての町「なかつ」』
投稿者:松本 健

COMMENT 株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist 市井 義彦

導入の「地域子育てのまち」というテーマが「映像だけ」でも伝わってくるぐらいの構成になっていて、そこに地域の人の思い、中津が地域をあげて子供たちを見守ろうとしている姿が伝わってきました。
映像的にも、丁寧なカットの積み重ねがあって、そこにインタビューが重なってきて、とてもわかりやすい構成でした。
映像的にもレベルが高く、色味もいい感じにグレーディングされていてかっこよかったです。
ラストシーンの「地域子育ての意味」をテロップで出しているところが、縦書きだとどうしても文字が小さくなるので・・・文字数と、文字の大きさのバランス・見せ方を工夫しても良かったと思いました。
視聴する環境にもよりますが、字が小さすぎると読めない可能性もあるので、意図が伝わらないと「もったいない」ので、そこはもうひと工夫あっても良かったと思いました。
全体として、すごく丁寧に作られている素晴らしい作品だと思います。

優秀賞(学生部門)

No;32 『おいでよ、北区。』
投稿者:Rio

COMMENT 株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist 市井 義彦

北区で生活する人々の声をしっかりインタビューで拾って、街の魅力を紡いでいる作品。
知らなかった北区の個性的なお店が見れて興味深かったです。オーダーメイドのメガネとカフェのコラボ店なんて、あまりにも個性的。
洋風ラーメンもまた独創的で食べたくなりました!商品撮影も真上から撮ったりして、Instagramっぽい画作りに感じて今風で楽しかったです。
小さなパン屋さんの息づかいも街の香りがしてかわいらしかったです。
「おいでよ北区」のキャッチフレーズにぴったりの作品でした。

一般投票賞(学生)

No;18 『北区大好き』
投稿者:北区の学生

COMMENT 株式会社Command C代表・映像作家・Adobe Community Evangelist 市井 義彦

北区の人々の声を冒頭で積み上げて作品の趣旨が一気に入り込んできました。
「北区で生きている私達はこの街が本当に大好きだ」というメッセージを、人々のインタビューで積み上げていって、同時に北区のいろんな顔(風景)が重なっていく。
声によるメッセージと映像によるいざない感がとても心地よいです。
いろんな人に取材する中で、取材者の中にもっと北区を大好きな気持ちが積み上がっていく、そんな姿が目に浮かびました。 その想いを編集でまとめ上げた、そんなことを感じさせてくれる作品です。

映像作家・立命館大学映像学部講師

亀井 伸幸

審査員紹介はこちら

最優秀賞

No;22 『OSAKA STEP BY STEP』
投稿者:前兄a.k.a.Lonely boy

COMMENT 映像作家・立命館大学映像学部講師 亀井 伸幸

大阪にとって、北区にとって、全編に印象的なパンチラインを放った素晴らしい作品です。
軽妙なダンスに合わせて繰り出される「調子は良好でもがま口は貧相」など、若人の北区な日常リリックが刺さります。
オリジナル音源に、気取らない演出、抜きと押しの使い分けの巧みさ、観るものを引き込む仕上がりはbig upです。
難を言えば、せっかくのリリック、文字タイトルが見やすい大きさや演出になれば、もっと刺さるのになと思います。
とはいえ、実は技術スキルも高い本作。撮影、編集、グレーディング等の技術スキルの高さを「どんなもんだい、俺のお仕事、どれもお見事」といった技術自慢の若い制作者が陥りやすい「やってる感、イキってる感」な驕りを感じさせず、さらっとやってのけてる、それでいてクオリティが高い、とても素晴らしいと思いました。何よりも観ていて楽しい!
まさに、北区を楽しむ、北区を歩きたくなる Let's get it onな作品です!
受賞おめでとうございます!

優秀賞(一般部門)& 一般投票賞(一般部門)

No;13 『地域子育ての町「なかつ」』
投稿者:松本 健

COMMENT 映像作家・立命館大学映像学部講師 亀井 伸幸

地域の思い、なによりも本物の強さを感じさせてくれるハートフルな作品です。
『地域子育てのまち、なかつ』は、作品のタイトルであると同時に、このまちのタイトルそのもの、地域に根付いてる正直な取り組みだからこそ打ち出せるタイトルは、観る者にしっかりと伝わります。
本作を観終えた時、一般の視聴者は「地域をあげて子供達を守り育てている大人達」の姿に心が動き、このまち中津に住まう人には、この作品に映る日常に誇らしさを感じるのではないでしょうか。
それがレンズから前にある本物の力だと思います。
惜しむらくは、文字タイトルの見易さの工夫が欲しい。
おそらくはコロナ禍や肖像の件で、子供達の姿をほとんど使えない構成にならざるを得ず、それらを払拭すべく大人の描写で構成に挑まれたのだと思います。
しかしながら、例えば、靴箱に並ぶ沢山の子供靴、児童の笑い声、つなぐ手など、子供達の肖像が無くとも子供達の息遣いを感じる演出はあると思います、そんな描写等もあれば、さらに素敵な作品になったかなと思います。
とはいえ、細かなテクニックなんか気にならない、何よりも作者の思いが響いた作品です。
ダブル受賞おめでとうございます。

優秀賞(学生部門)

No;32 『おいでよ、北区。』
投稿者:Rio

COMMENT 映像作家・立命館大学映像学部講師 亀井 伸幸

インタビュー取材に情景描写、とてもスタンダードな作りの作品です。
技術的なスキル、構成や演出に弱さを感じますが、丁寧に作ったことが感じられる作品でした。
店舗とそこで働く人の言葉を通じて、北区の魅力を語ってもらう、淡々とした時間の流れ、ゴリ押ししてこない感じ、なんてことは無いんだけど、悪い印象を与えない作品になっているかと思います。
もう一歩、二歩踏み込んで、あと一日、二日インタビューに通って、出演者のよそ行きで無い、素の言葉が引き出せたら、もっと響く作品になったかなと思います。
とはいえ、視聴者に「どこだろう」「なんだろう」と検索するアクションを引き出すことに成功してる良作では無いかなと思います。
受賞おめでとうございます。

一般投票賞(学生)

No;18 『北区大好き』
投稿者:北区の学生

COMMENT 映像作家・立命館大学映像学部講師 亀井 伸幸

生き生きとしてるんですよね、人物も、風景も。
出演者の「北区大好きー!」というメッセージが、素人芝居を超越して、楽しさや、その場の笑顔が見えるようで印象的でした。
天満、扇町、スカイビル、淀川...、デイシーンからナイトシーンまで盛り沢山に北区が詰め込まれた若さ溢れる作品です。
それでいて、トップとラストに陽だまりのようにゆったりとした時間を持たせた構成にも好感が持てます。
出演者のキャラクターが素敵なので、ロケーションを減らしてでも、もう一芝居見たかったかなぁと思いつつ、元気をもらえる作品でした。
北区で生きている作者の愛やエネルギーが視聴者に響いて投票に繋がったんだと思います。受賞おめでとうございます。

大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長

山納 洋

審査員紹介はこちら

最優秀賞

No;22 『OSAKA STEP BY STEP』
投稿者:前兄a.k.a.Lonely boy

COMMENT 大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長 山納 洋

B-Boyとツレが梅田~中崎町~天五中崎商店街を巡る。
「調子は良好、でもがま口は貧相」金が無くても楽しめるバッティングセンター、駄菓子屋、洋服屋(カードで買い物)、居酒屋へ。
街行きの風景とパラレルに展開するBGMは彼らの気分を伝えるオリジナルのRAP。
音楽、ダンスのレベルが高く、センスが良い。
HIP HOP目線からの大阪キタというオリジナリティを獲得できている。

優秀賞(一般部門)& 一般投票賞(一般部門)

No;13 『地域子育ての町「なかつ」』
投稿者:松本 健

COMMENT 大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長 山納 洋

中津地区の子ども見守り活動について、実際の活動風景と地域活動協議会、小学校の方の思いをコンパクトに伝えている。
子ども自身と保護者の声をあわせて伝えれば、地域子育てを望む子育て層により強く訴求できるだろう。

優秀賞(学生部門)

No;32 『おいでよ、北区。』
投稿者:Rio

COMMENT 大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長 山納 洋

大阪駅近くの夜の風景~交差点~中央公会堂~中崎町の風景が流れ、その後にめがね店&カフェ、洋風ラーメン、ベーカリーという3軒の若い店主に、「北区の魅力」と「お店の魅力」をインタビュー。
中崎町~天神橋筋商店街界隈の、オルタナティブな北区の魅力を伝えている。作り手が北区の魅力をどこに見ているのか、も欲しい。

一般投票賞(学生)

No;18 『北区大好き』
投稿者:北区の学生

COMMENT 大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー 都市魅力研究室長 山納 洋

「北区大好き」のクレヨン文字と鳩が扉。北区の学生、アルバイト、教員、タクシー運転手、和菓子屋が「北区大好き」と。
後半に商店街や摩天楼の夜景、淀川、扇町公園などの美しい風景が続く。
「なぜ北区が大好きなのか?」をもっと掘り下げ、前半と後半がストーリーとしてつながるとより良くなるだろう。

一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長

川口 万喜

審査員紹介はこちら

最優秀賞

No;22 『OSAKA STEP BY STEP』
投稿者:前兄a.k.a.Lonely boy

COMMENT 一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長 川口 万喜

北区の象徴的な景色だけでなく、人とつながり、街を遊ぶという視点で北区の魅力が凝縮された動画でした。
また、music videoの手法を取ることで、投稿者の世界観を貫きながらも親しみを持ちやすい映像になっていました。
ただ、良くも悪くもきれいに収まりすぎているので、もう少しシーン選びに意外性があってもよかったと思います。

優秀賞(一般部門)& 一般投票賞(一般部門)

No;13 『地域子育ての町「なかつ」』
投稿者:松本 健

COMMENT 一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長 川口 万喜

PRの焦点を非常に具体的に、かつ限定的に絞ったことで、伝える強さをもった映像でした。
メッセージ性が強い分、活動のPRに偏りぎみな点が少し気になりますが、人の表情や振る舞いを上手く押さえて地域性をもった映像に仕上がっていたと思います。
もう少しだけ、俯瞰的・客観的な視点で街を捉えるシーンがあってもよかったかなと思います。

優秀賞(学生部門)

No;32 『おいでよ、北区。』
投稿者:Rio

COMMENT 一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長 川口 万喜

投稿者自身が良いなと感じたお店を丁寧に紹介しつつ、多様な街の風景をうまく挟んで、引きすぎず、寄り過ぎない、バランスの取れた映像に仕上がっていたと思います。

一般投票賞(学生)

No;18 『北区大好き』
投稿者:北区の学生

COMMENT 一般社団法人アートエリアB1 理事/事務局長 川口 万喜

様々な人の「北区大好き」だけを集めるというコンセプトが、非常にシンプルで良いと思いました。
そのシンプルなコンセプトをもっと貫ければさらに良かったと思います。